キラーストレスが与える影響とは?その解消方法は?

キラーストレスとは

キラーストレスとは、人間を死に至らしめる可能性があると言われているストレスの一種です。キラーストレスによる影響で、脳細胞や血管が破壊されてしまい病気を発症します。発症した病気は、死亡率が高いと言われているため、日本人の死因原因の上位にランクインしています。

キラーストレスが与える影響とは?その解消方法は?

女性

人によって原因が違う

ストレスは目で見るだけでは判断しにくく、何がキッカケになってしまうのかも、人によって異なるため日頃からストレスを溜め込まないように注意する必要があります。キラーストレスの主な原因は、親しい人の死・借金・仕事上のトラブル・対人関係などと言われています。幾つものストレスが合わさることで発症してしまいます。ストレスを受けると、カラダに変化が出る場合もあるため自分で心とカラダのケアを行なうようにしましょう。

3つの変化

ストレスを溜め込んでしまうと、心とカラダと行動に変化が出始めます。心に現れる変化はイライラ感や不安感・無気力感などが現れます。カラダにおこる変化は、ストレス性蕁麻疹や飛蚊症、女性なら生理不順といった症状が現れます。行動には、暴飲暴食や暴言、子供の場合は登校拒否などが目立つようになってきます。

コントロールする

ストレスから身を守るために必要なのは、ストレスをコントロールすることです。コントロールすることができれば、見えない恐怖に打ち勝つことができるため、人生を謳歌することができます。コントロールするのが難しい・・・。ハードルが高い・・・という人は、自分なりのストレス解消方法を見つけてみましょう。

ストレスって怖いの?

ストレスが原因で亡くなることもあるの(10代:学生)

はい、ストレスが原因となって死亡率の高い病気を発症してしまうことがあります。病気を発症しなくても、キラーストレスなどの影響で自殺してしまう人が多いと言われているため、ストレスを感じている人は早めに解消するようにしてください。

どんな事がストレスになるの?(20代:会社員)

ストレスになる事は、ネガティブな事だけではありません。一見ストレス解消方法に見えるようなことでも、ストレスになっている場合があるため、体調や気分などを自分で判断し、いろいろ試してみましょう。

広告募集中